若手注目のアヤックスをCLベスト4の他チームと徹底比較!

スポンサーリンク

サッカー世界最高峰の戦い、UEFAチャンピオンズリーグもいよいよ準決勝が近づいてきました!

 

ベスト4に残ったチームは、メッシ擁するスペイン最強のバルセロナ、クロップ率いる強力3トップが武器のリヴァプール、韓国代表FWソン・フンミンが勢いに乗るトッテナム、そして今回紹介するアヤックスです。

 

アヤックスは強いですが、他のヨーロッパの強豪チームと比べると少し劣るところがあります。

しかし準々決勝では、CL男と呼ばれるクリスティアーノ・ロナウド率いるユヴェントスを破りました。

 

今回はそんなアヤックスを紹介していきます!

また、他のベスト4に残っているチームと比べて、どこが優勝に近いのかなども探っていきます!

スポンサーリンク

アヤックスのプロフィール

アヤックスは、オランダのアムステルダムを本拠地とする、オランダで1番人気があるサッカーチームです。

 

1900年に創設され、今までにオランダリーグ・エールディヴィジの優勝33回、UEFAチャンピオンズリーグも3連覇を含む優勝4回、など輝かしい成績を誇ります!

 

数々の名選手がアヤックスでプレーしましたが、中でも歴代サッカー界屈指のレジェンドであるヨハン・クライフがプレーしていたことでも有名です!

 

ヨハン・クライフの功績が称えられ、当時ヨハン・クライフが背負っていた14番は永久欠番。

ホームスタジアムの名前も、ヨハン・クライフ・アレナと言う名前がついてます。

アヤックスの注目選手

経験が多いベテランの選手、かなり勢いがある若手選手、多くの注目選手がいますが、今回は2人紹介します。

 

1人目は、MFのフレンキー・デ・ヨングです。

今シーズン終了後には、バルセロナへ移籍することが決定しています。

 

フレンキー・デ・ヨングは、180cmと大柄ながら確かな足元の技術があります。

その足元の技術に加え、スピードなども兼ね備えているので、状況に応じてドリブルやパスなど何でもすることが出来ます。

 

今シーズンで最後になるので、UEFAチャンピオンズリーグの優勝を置き土産に出来るのかどうか、楽しみです!

View this post on Instagram

Another three points… 🙏🏼

A post shared by Matthijs de Ligt (@mdeligt_) on

2人目に紹介するのは、マタイス・デ・リフトです。

 

19歳ながらアヤックスのキャプテンを務める、頼れるセンターバックです。

センターバックとして守備の安定感があるのはもちろん、足元の技術があり、攻撃の起点になることが出来ます。

 

また、競り合いやヘディングも強いので、セットプレーの時には得点源にもなることが出来ます。

 

まだ19歳と若いですが、マタイス・デ・リフトもバルセロナをはじめとするビッグクラブへの移籍が噂されています。

 

マタイス・デ・リフトが守り、フレンキー・デ・ヨングが攻撃を組み立て、10番のドゥシャン・タディッチなどが攻撃にアクセントを加えます。

 

見ていても面白い繋ぐサッカーをしてくれるのも、アヤックスにファンが多い理由の1つです!

 

本当に若くて、これからのスター候補が多いので、彼らがどのように成長するのかとても楽しみです!

アヤックスと他3チームの比較!

バルセロナ、リヴァプール、トッテナムと比較をしていきたいのですが、戦力だけで見るとアヤックスの優勝の可能性は低いです。

 

メッシやスアレスが好調で、リーグ戦でも好調のバルセロナが優勝の大本命。次にリヴァプールの優勝の可能性が高いのではないでしょうか!

 

トッテナムも戦力的に見れば、アヤックスよりも上ですが、大舞台での経験や怪我人、プレミアリーグの過密日程を考えると、アヤックスと同等かそれ以下の優勝の可能性だと見ていいでしょう!

 

現時点で優勝に1番近いのは、バルセロナだと言えます!

まとめ

View this post on Instagram

A star was born in 1947… ♥️ #vooraltijdnr14

A post shared by AFC Ajax (@afcajax) on

今回はアヤックスを紹介しました。

 

バルセロナやリヴァプールに比べると、力の差は少しありますが、サッカー何が起こるか分かりません!!

 

UEFAチャンピオンズリーグ楽しみです!

コメント