新潟アルビレックスBBをチャンピオンシップのライバルと比較!

スポンサーリンク

いよいよ、BリーグのCSが始まります!

Bリーグの真のチャンピオンを決める戦い。熱い試合が期待されます!

 

そんな、CSに進出したチームの中でも、初めてCS出場を果たした大注目のチーム、新潟アルビレックスBBについて紹介していきます!

 

また、CSに出場する他の注目チームと比較していきますよ!

スポンサーリンク

新潟アルビレックスBBのプロフィール

新潟アルビレックスBBは、新潟県長岡市に拠点を置く、プロバスケットボールチームです。

 

前身は、2000年に休部となった大和証券ホットブリザーズで、その後JBLとbjリーグを戦い、現在に至ります。

 

JBLとbjリーグでは苦戦を強いられることもありましたが、現在ではBリーグの強豪となっています。

 

チームのスタイルで特徴的なところは、やはり大エースのダバンテ・ガードナーを中心とした攻撃力です。

シーズンでは、安定して勝利を積みかねてきましたが、好調を維持してCSでも勝ち進み続けられるか注目です!

新潟アルビレックスBBの注目選手

新潟アルビレックスBBと言えばこの選手でしょう。

ダバンテ・ガードナー。2年連続でシーズン得点王に輝いています。

 

オフェンススキルが高く、どんな形からでも自分のペースに持ち込んでシュートを沈めます。

また、ファウルを貰うのも上手いので、相手のビッグマンをファウルトラブルに陥れます。

 

そして得点能力だけではなく、自分に相手を引き付けてアシストをすることも多いので、味方を活かす能力にも長けています。

2人目に紹介するのは、地元新潟のレジェンドでバスケットボール界のレジェンドでもある五十嵐圭です。

元フジテレビアナウンサーの本田朋子さんと結婚したことでも知られていますよね!

バスケットボール界のイケメンとして知っている人も多いのではないでしょうか!

 

チームの司令塔として、大エースダバンテ・ガードナーをはじめ、チーム全体を上手く操っています。

 

そんなポイントガードとしての役割に加えて、要所要所でドライブや3ポイントで得点を重ねます。

 

2人の活躍なくして、CSでの優勝はあり得ないでしょう!

 

また、ダバンテ・ガードナーを上手くサポートしているビッグマンのラモント・ハミルトン、五十嵐圭の負担を軽減している柏木真介の活躍、チーム全体での活躍が必要になるでしょう!

ライバルチームとの比較!

 

何と言っても、新潟アルビレックスBBの関門は初戦のアルバルク東京戦でしょう。

 

日本代表、代表経験がある選手も多く在籍してて、チームとしてCSのような大舞台を多く経験してきています。

このような舞台では、経験も大きく勝敗を左右するので、そこは注意が必要でしょう!

 

ここを乗り越えられれば、優勝に向けて更に勢いづくでしょう!

 

その他に優勝のライバルとして考えられるのは、東地区のシーズン1位と千葉ジェッツと、2位栃木ブレックスでしょう。

この2チームは安定して強く、大舞台の経験も豊富です。

 

CS初出場で優勝の快挙は本当に凄いことなので、新潟アルビレックスBBに期待もしていますが、優勝の可能性で考えると、千葉ジェッツと栃木ブレックスの2チームの可能性が非常に高いと言えるでしょう。

まとめ

今回は新潟アルビレックスBBについて紹介しました。

 

今回のCS優勝はそこまで高いとは言えませんが、これからのBリーグで強豪と呼ばれるチームになっていくでしょう!

 

しかし、勝負事なので何が起きるかは誰にも分かりません!

新潟アルビレックスBBだけでなく、CSでの優勝をかけた熱い戦い楽しみましょう!

コメント