千鳥と野性爆弾。売れっ子芸人の年収や浮気歴・タトゥーの噂を比較!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

千鳥と野生爆弾のスタイルを比較

 

上の両コンビのプロフィールにも書きましたが、千鳥は漫才、野生爆弾は漫才とコントを主にしています。

千鳥の2人は、クセが強い独特の世界観と岡山弁を使い笑いをさそいます。

また、この千鳥の2人はロケの達人としても知られているので、ロケも面白いと話題になっていますね。

野生爆弾の2人はデビューから20年以上経った今でも、個性が強すぎるネタを展開しています。

個性が強すぎます。。。

そんな個性豊かな部分を活かして、画家として大人気の展覧会も開催しています。

 

才能に溢れていますね。

千鳥と野生爆弾の年収を比較

そんな超売れっ子の両コンビが、一体どれほど稼いでいるか気になる人は少なくないはずです。

千鳥の大悟さんは、2017年にテレビ番組で1か月の100万円を超えていると言っていたので、現在はその倍以上は稼いでいるでしょう。

大悟さんとノブさんの間に、仕事量の差は無いので、2人とも月収2000万円以上・年収で1億円以上を稼いでいるはずです。

 

一方の野生爆弾は、コンビ差が凄いです。

くっきーさんは、過去に番組で月に最高約350万円稼いでいたと言っていたので、単純計算で1年に4000万円ほど稼いでいた計算になりますね!

相方のロッシーさんは最高約35万円ほどだとテレビで言っていたので、くっきーさんと比べると約10倍になりますね。

 

くっきーさんは、展覧会や展覧会などのグッズ収入があるので想像できない額を稼いでいるかも知れません。

まとめ

テレビの露出量は両コンビとも変わりませんが、個人的には千鳥の方が世間に浸透しているのではないかなと感じます。

 

しかし、くっきーさんの圧倒的な存在感でくっきー信者とも言えるコアなファンが多いのは野生爆弾の方ですね。

先ほども書きましたが、この両コンビが日本のお笑い界を引っ張っていく可能性が高いので、これからも大注目が必要ですね。

コメント