旗手怜央と名古新太郎。静岡学園OB選手を比較!

スポンサーリンク

先月、多くの人に熱狂と感動を与えてくれた、全国高校サッカー選手権大会で優勝を成し遂げた静岡学園高校サッカー部。

テクニックで相手を切り裂くサッカーで、多くの人を魅了しました。

 

OBにもキングカズこと三浦知良選手や、川崎フロンターレの大島僚太選手など、多くの名選手を輩出しています!

 

今回は、そんな静岡学園高校サッカー部のOBで今後ブレイクが期待される2人、旗手怜央選手と名古新太郎選手を比較していきます!

今後大注目の選手です!

スポンサーリンク

旗手怜央のプロフィール

 

旗手怜央(はたてれお)選手は、三重県鈴鹿市出身、21歳のサッカー選手です。

川崎フロンターレに所属しています。

 

身長は171cm、体重は70kgで、ポジションはFWを務めています。

 

中学時代は、町クラブの名門である四日市FCでプレーし、高校は静岡学園に進学しています。

 

高校卒業後に順天堂大学へ進学し、1年生で新人王を獲得、2年生で全日本大学選抜に選出され、3年生の時には川崎フロンターレに内定を決めています!

 

東京五輪を控えるU-23日本代表でも主力として活躍していて、東京五輪での活躍も期待されている日本サッカー界期待の若手の1人です!

名古新太郎のプロフィール

名古新太郎(なごしんたろう)選手は、大阪府大阪市出身、23歳のサッカー選手です!

鹿島アントラーズに所属しています。

 

身長は168cm、体重は64kgでポジションは主にMFです。

 

小学校4年生から中学生まで大阪東淀川FCでプレーし、高校は静岡学園に進学しています!

 

旗手怜央選手と同じく、静岡学園から順天堂大学に進学し、大学時代にユニバーシアード日本代表に選出され、2017夏季ユニバーシアードでは金メダル獲得に貢献しています!

 

その後、活躍が認められて日本のトップクラブの1つである鹿島アントラーズに入団しますが、内定から仮契約までJリーグ史上最速の速さで契約をしています!

 

復権を目指す名門鹿島アントラーズの攻撃の切り札として、今シーズンの活躍が期待されています!

旗手怜央と名古新太郎の年俸を比較!

 

名古新太郎選手の昨シーズンの推定年俸が480万円と言われています!

旗手怜央選手は、今シーズンからプロの世界で戦うので、J1の最低の基準である年俸を貰うと予想できます!

 

それが480万円以下なので、年俸を比較すると名古新太郎選手の方の勝ちですね!

 

ただ、旗手怜央選手は今シーズン出場を重ねて、どんどん年俸が上がっていきそうなので、来シーズンには旗手怜央選手が勝っているなんてこともありそうです!

 

サッカー選手は年俸以外にも試合ごとのボーナスや、ゴールのボーナスなどがあるので、両選手とも更にお金をもらうことになりそうです!

凄いですよね!

旗手怜央と名古新太郎の熱愛を比較!

 

旗手怜央選手が22歳、名古新太郎選手が23歳。

両選手まだまだ若いので、まだ熱愛についての情報はありませんでした!

 

両選手とも可愛らしいので、ファンの間でも人気が高そうですし、サッカー選手と言うのは女性から大人気なのでもしかしたら彼女がいるかも知れませんね!

 

しかし、人気で言うと、東京五輪を目指すU23日本代表に選出されている旗手怜央選手の方が知名度も高く人気なので、その分モテそうだと言うことを考えると旗手怜央選手の勝ちと言って良いでしょう!

まとめ

 

 

今回は、静岡学園OBのサッカー選手、旗手怜央選手と名古新太郎選手を比較してきました!

総合的に見ると、旗手怜央選手の勝ちだと言えるでしょう!

 

高校も大学も同じの先輩後輩がJリーグで切磋琢磨してる姿、素晴らしいですよね!

 

今シーズンの旗手怜央選手と名古新太郎選手の活躍に期待しましょう!

コメント