比江島慎と馬場雄大!NBAサマーリーグ参戦中の日本人を比較!

スポンサーリンク

View this post on Instagram

“Japan Rises”🇯🇵  @rui_8mura #八村塁  @washwizards #washingtonwizards   @yutawatanabe12 #渡邊雄太  @memgrizz #memphisgrizzlies   @m.hieji6 #比江島慎  @pelicansnba #neworleanspelicans   @babaseyo #馬場雄大  @dallasmavs #dallasmavericks    *personal project *自主制作  ————————————   I do NOT own these images. All Images/Logos/Resources property of their respective owners.  私はそれらの写真は所有していません。 すべての写真やロゴ等の素材はそれぞれの所有者に帰属しています。 

A post shared by Yuji Inuzuka (Bow) (@yuji_inuzuka) on

八村塁選手がNBAドラフト9位でのNBA入りを果たし、騒がれる日本バスケットボール界。

 

八村塁選手の他にも、昨シーズン2way契約としてNBAで活躍した渡邊雄太選手や、NBAチームとの契約を目指す選手が集うNBAのプレシーズンリーグ、NBAサマーリーグでプレーした比江島慎選手と馬場雄大選手など、日本バスケットボール界には期待の選手がたくさんいます!

 

今回は、そんな2選手、比江島慎選手と馬場雄大選手を紹介していきます!

 

両選手ともに、日本のバスケットボールリーグ、Bリーグでプレーしながら日本代表にも選出されている選手です。

来年の東京オリンピックでも活躍が期待されています。

 

それでは紹介していきます!

スポンサーリンク

比江島慎選手のプロフィール

View this post on Instagram

‪比江島慎選手、NBAサマーリーグ ロスター入り決定!!‬ チームは、全体1位でドラフト指名をされたザイオン・ウィリアムソン が在籍するニューオーリンズ・ペリカンズ。 八村塁 選手在籍のワシントン・ウィザーズ とも7月7日(現地6日)に対戦が組まれています。 ・ ・ ・ @m.hieji6 @pelicansnba @nbasummerleague @join_stellabb @linktochigibrex_official @livonglobal @realcoachliv @livon_basketball @ox_jeremiah_xo @b.league_official @japan_basketball @rui_8mura @hiroshi.mikitani @rakutentv_japan @hiroshi_ocean_kato ・ ・ ・ #比江島慎 #makotohiejima #ステラリアンバスケットボール #栃木ブレックス #brex #nba #neworleans #pelicans #neworleanspelicans #ニューオーリンズ #ペリカンズ #zion #zionwilliamson #japan #日本 #usa #アメリカ #bleague #bリーグ #akatsukifive #日本代表 #八村塁 #渡邊雄太 #馬場雄大 #basketball #バスケットボール #nbajp #楽天TV #summerleague #サマーリーグ

A post shared by Hiroshi Kato 加藤洋 (@hiroshi_ocean_kato) on

比江島慎(ひえじままこと)選手は、福岡県出身、28歳(1990年8月11日生)のプロバスケットボール選手です。

現在は、リンク栃木ブレックスに所属していますが、NBAサマーリーグではニューオーリンズ・ペリカンズでプレーしました。

 

京都のバスケットボール名門校、洛南高校出身で、高校時代にはウインターカップでは全国3連覇を果たしています。

高校卒業後は、青山学院大学に進学しています。

 

青山学院大学卒業後は、アイシンシーホース三河(現シーホース三河)に入団し、プロ1年目にはルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得しました。

プロ入りから6年シーホース三河でプレーしますが、2018シーズンには現在も所属するリンク栃木ブレックスに移籍しています。

 

リンク栃木ブレックス加入後、1か月も経たず、オーストラリアNBLのブリスベン・バレッツへの移籍しますが、現在ではリンク栃木ブレックスに復帰してプレーしています。

 

日本代表の中でも屈指のシュート力などを誇る、頼れるガードの選手です!

馬場雄大選手のプロフィール

View this post on Instagram

Thank you Vegas🙏🇺🇸 #mavssl19

A post shared by Yudai Baba (@babaseyo) on

馬場雄大(ばばゆうだい)選手は、富山県富山市出身、23歳(1995年11月7日生)のプロバスケットボール選手です。

現在はアルバルク東京でプレーしていますが、NBAサマーリーグではダラス・マーベリックスでプレーしました。

 

馬場雄大選手は、八村塁選手より2歳上ですが、八村塁選手と同じ富山市立奥田中学校のバスケットボール部でプレーしていました。

凄いことですよね!

 

高校は、馬場雄大選手のお父さんがコーチを務める富山第一高校に進学し、ウインターカップに出場しています。

高校卒業後は、名門筑波大学に進学し、1年生からインカレ2連覇に貢献しています。

 

そこでの活躍が認められ、大学に在学しながらアルバルク東京と契約を結んでいます。

そしてBリーグの新人賞も受賞しています。

 

日本人離れした身体能力を持っていて、ダンクや守備など激しいプレーが持ち味の選手です。

比江島慎と馬場雄大のプレースタイルを比較!

比江島慎選手は、ハンドリングやシュートの技術が高いガード。

馬場雄大選手は身体能力を武器に、攻守両面に貢献するフォワードです。

 

プレースタイルで共通する点はほとんどありませんが、プレースタイルを比較すると、攻守両面で貢献する馬場雄大選手の方が上だと言えるでしょう!

比江島慎と馬場雄大の実績を比較!

View this post on Instagram

比江島慎選手が、6/20(木)に「the Pelicans Practice Facility」にて行われた、ニューオーリンズ・ペリカンズのワークアウトに参加いたしました。 ・ ・ Thank you @pelicansnba for inviting @m.hieji6 to the workout. Makoto Hiejima had such a great experience. ・ ・ @join_stellabb @linktochigibrex_official @livonglobal @realcoachliv @livon_basketball @b.league_official @japan_basketball @hiroshi.mikitani @rakutentv_japan @hiroshi_ocean_kato ・ ・ #比江島慎 #makotohiejima #ステラリアンバスケットボール #栃木ブレックス #brex #nba #neworleans #pelicans #neworleanspelicans #ニューオーリンズ #ペリカンズ #zion #zionwilliamson #japan #日本 #usa #アメリカ #bleague #bリーグ #akatsukifive #日本代表 #八村塁 #渡邊雄太 #馬場雄大 #basketball #バスケットボール #バスケ #nbajp #rakutentv #楽天tv

A post shared by Hiroshi Kato 加藤洋 (@hiroshi_ocean_kato) on

実績を比較すると、比江島慎選手の方が優れていると言えるでしょう!

 

馬場雄大選手もBリーグの新人賞などを獲得していますが、比江島慎選手はそれと同等のNBL時代のルーキー・オブ・ザ・イヤーや、BリーグシーズンMVP、ベスト5などを獲得しています。

 

馬場雄大選手は、チームとして成績を残してきているので、個人として実績をこれから更に更につけていくのではないでしょうか!

まとめ

今回は、NBAサマーリーグに出場の2選手、比江島慎選手と馬場雄大選手を紹介・比較しました。

総合的に見ると、まだ比江島慎選手の方が上だと言えるでしょう!

 

しかし、馬場雄大選手はまだ23歳で、選手としてのクオリティ、ポテンシャルが物凄いので、これからだと言えます!

 

この2選手、八村塁選手、渡邊雄太選手以外にも、若い世代の才能溢れる選手がアメリカの地で多くプレーしています。

これからの日本バスケットボール界から目が離せません!

コメント