小塚和季と川口尚紀。新潟県長岡出身の同世代サッカー選手を比較!

スポンサーリンク

いよいよ今シーズンもJリーグの開幕に向けて、各チームがキャンプインを開始しました!

 

今回はそんなJリーガーの中でも、新潟県長岡出身の注目の2選手、小塚和季選手と川口尚紀選手を比較していきます!

スポンサーリンク

小塚和季のプロフィール。

 

小塚和季選手は、新潟県出身25歳のプロサッカー選手です!

現在はJ1の大分トリニータでプレーしています。

 

小塚和季選手は、この間行われた高校サッカー選手権大会で新潟県勢初のベスト4進出を果たした、帝京長岡高校サッカー部の出身で、卒業後に当時J1の地元クラブアルビレックス新潟に入団しています。

 

プロ1年目から周囲の選手の評価が高く、「本当の天才」「アルビレックス新潟から出してはいけない」と言われるほどでした!

 

その後はプロの壁にぶち当たり、1年目の公式戦出場は無かったですが、JFLやJ3、J2などを経験し、現在ではJ1屈指のパサー、チャンスメイカーになっています。

 

技術はもちろん、アイデアやセンスがずば抜けていて、いい意味で「変態」「エロい」と呼ばれる選手です!

川口尚紀のプロフィール

川口尚紀選手は、新潟県長岡市出身25歳のプロサッカー選手です。

今シーズンはJ1の柏レイソルでプレーしています。

 

川口尚紀選手はアルビレックス新潟ユースの出身で、そのままトップチームに昇格しています。

 

地元は同じですが、高校時代プリンスリーグ北信越で小塚和季選手とライバルとして対戦していました!

とてもレベルが高いですよね!

 

高校時代には世代別の日本代表として、U17ワールドカップにも出場し、日本代表のベスト8進出にも貢献しています。

 

トップチーム昇格後も活躍が期待されましたが、思うようにスタメンを掴むことが出来ず、期限付き移籍などで経験を積んでいます!

そして、昨シーズン期限付き移籍先だった柏レイソルに今シーズン完全移籍しています!

 

アルビレックス新潟ではあまり目立った活躍は出来ませんでしたが、ポテンシャルは高いだけに今後の活躍が期待される選手です!

小塚和季と川口尚紀の年俸を比較!

 

今シーズンの推定年俸はまだ明らかになっていませんが、小塚和季選手の昨シーズンの推定年俸は700万円。

2017年シーズンの川口尚紀選手の推定年俸は600万円とされているので、金額だけで言えば同じくらいでしょう!

 

しかし、川口尚紀選手の年俸は3年前のものなので、今の方が年俸は高いでしょう。

 

なので、年俸を比較したら、川口尚紀選手の勝ちと言っていいでしょう!

小塚和季と川口尚紀に彼女は?

 

小塚和季選手の彼女や結婚についての情報はありませんでしたが、川口尚紀選手は結婚していてお子さんもいます!

Instagramには、可愛らしいお子さんもたくさん登場しています!

 

なので、彼女や恋愛を比べると川口尚紀選手の勝ちと言うことになるでしょう!

 

しかし、小塚和季選手もモテそうなので、これからに期待ですね!

まとめ

今回は、新潟県長岡出身のサッカー選手、小塚和季選手と川口尚紀選手を比較してきました!

 

総合的に見ると、川口尚紀選手の勝ちと言えそうです!

 

しかし、小塚和季選手は日本代表入りも嘱望されるほどの実力の持ち主で、センスは日本代表選手を入れてもトップクラスです。

今シーズンの活躍次第では、更に上のレベルの選手になりそうです!

 

これだけ上手いサッカー選手が同世代で同じ地域出身と言うのは、中々ありませんよね!

 

しかし、リヴァプールの南野拓実選手とFC東京の室屋成選手も同い年で同じクラブ出身なので、小塚和季選手と川口尚紀選手と同じ境遇と言うことになりますね!

 

小塚和季選手と川口尚紀選手には、この2人以上の活躍を期待したいです!

コメント