久保建英と安部裕葵!コパで日本代表選出の若手MFを比較!

スポンサーリンク

View this post on Instagram

今日のジュニサカ写真館はA代表に初選出された久保建英選手のジュニア時代です!✨🇯🇵⠀⠀ ・ ジュニサカのインスタでは過去にも久保選手のジュニア時代の別の写真も掲載しているので、そちらも是非チェックしてみてください!👀 ・⠀⠀ 日本代表でも良いプレーを期待してます!⚽️⠀⠀ ・⠀⠀ 2010マリノスカップ(川崎フロンターレ ー 鹿島アントラーズ)⠀⠀ ・⠀⠀ #久保建英 #takefusakubo #FC東京 #久保くん #初A代表 #daihyo #日本代表 #jfa #ジュニサカ写真館 #ジュニサカ #ジュニアサッカー #少年サッカー #歓喜 #シュート #サッカー #サッカー少年 #サッカー小僧 #サッカー応援 #ゴール #サッカーボール #写真 #写真好きな人と繋がりたい #写真を撮るのが好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人⁣ #soccer #football ⠀⠀

A post shared by ジュニサカ(ジュニアサッカー を応援しよう!) (@jrsoccer.support) on

 

サッカー王国ブラジルや、強豪アルゼンチンなどがガチンコで戦う、南米最大のサッカーの大会、コパ・アメリカに招待枠で出場する日本代表。

 

そのコパ・アメリカに出場する日本代表のメンバーが、先日発表されました。

 

来年の東京五輪を見据え、多くの若手選手がサプライズ選出され話題になりました!

 

今回はその中でも、コパ・アメリカ後も日本代表に定着する可能性が高い、2人の攻撃的MF、久保建英選手と安部裕葵選手を紹介、比較していきます!

2選手とも、所属チームのFC東京と鹿島アントラーズで既に攻撃の中心として活躍しています!

 

大注目の2選手です!

それでは紹介していきます!

スポンサーリンク

久保建英のプロフィール

 

久保建英選手は、神奈川県川崎市出身、現在17歳のサッカー選手です。

現在はFC東京に所属しています!

 

15歳まで、世界の名門バルセロナの下部組織で育ち日本帰国後は、FC東京のアカデミー、U-23、横浜Fマリノスでプレーをしてきました。

 

久保建英選手の持ち味と言えば、“日本のメッシ”とも称される左足と、足元の技術です。

 

最近では、リーグ戦で2試合連続ゴールを上げたり、先日も2ゴールをあげたりと、インパクトだけではなく結果も残しています。

 

近いうちにバルセロナへの復帰をする、マンチェスター・シティやパリ・サンジェルマンに移籍する、など海外の強豪への移籍を噂されるような選手です。

 

安部裕葵選手のプロフィール

View this post on Instagram

#goal

A post shared by Hiroki Abe 安部 裕葵 (@hiroki.abe_official) on

安部裕葵選手は、東京都出身20歳のサッカー選手です。

日本の常勝軍団、鹿島アントラーズに所属しています!

 

本田圭佑選手が経営しているサッカークラブ、ソルティーロの出身であることでも有名です。

 

安部裕葵選手の持ち味と言えば、何と言っても切れ味抜群のドリブルで、クラブワールドカップでも世界の強豪相手にキレキレのドリブルから、豪快なシュートを決めています。

 

プレシーズンマッチで対戦した、スペインの強豪セビージャのスペイン代表サイドバック、エスクデロからは「最も印象に残った。ドリブルが良い。」と称賛されました。

 

スペイン代表選手にそういわれると言うことは、本当に能力が高いことが分かりますよね!

久保建英と安部裕葵 プレースタイルの比較!

 

 

両選手ともに、攻撃的なMF、そして時にはFWもこなすのでポジションがほぼ同じ選手です。

加えて、身長も久保建英選手が174cm、安部裕葵選手が171cmと、ほぼ同じです。

 

プレースタイルも利き足は違いますが、一瞬のスピードとテクニックを活かすプレーが持ち味の2人なので、似ている部分があります。

 

しかし、よりドリブラーなタイプが安部裕葵選手

ゴールも奪えるし、ドリブルもしますが、アシストや、よりゲームメイクをするタイプが久保建英選手と言えるでしょう。

 

総合的に見ると、どちらも優れた選手ですし、そのチームによりますが、久保建英選手の方が優れていると見ていいでしょう!

久保建英と安部裕葵 どちらの方が凄い?

View this post on Instagram

#20190405

A post shared by Hiroki Abe 安部 裕葵 (@hiroki.abe_official) on

 

凄さで言うと、久保建英選手の方が凄いと言えます!

 

年代別代表への多くの選出や、Jリーグ、クラブワールドカップなどでの活躍を考えると、安部裕葵選手の方が凄いのですが、名門バルセロナの下部組織出身で、17歳にしてJ1のチームの中心になりA代表に選出されていることを考えると、久保建英選手の方が凄いと考えることが出来ます!

 

安部裕葵選手もかなり凄い選手ですが、久保建英選手が別格すぎると言えます!

まとめ

 

今回は、日本サッカーの未来を背負っていくであろう2選手、久保建英選手と安部裕葵選手を紹介しました!

 

今回の日本代表のメンバーについて、現地南米では、日本代表がBチームでやってくると言うことも言われていますが、そんな声を跳ね返し、優勝を狙ってほしいものです!

 

久保建英選手、安部裕葵選手、そして日本代表の活躍を期待しましょう!

 

 

コメント