食野亮太郎と堂安律。海外で戦うU23サッカー日本代表コンビを比較!

スポンサーリンク

東京オリンピックがあと半年ほどに迫ってきました!

 

先日のアジア選手権で惨敗を喫し、東京オリンピックへの不安の声が上がっているサッカーのU23代表。

そんなU23代表ですが、かなり優秀な選手が多く、メンバー選考がどうなるのか想像もつきません。

 

特にアタッカー陣(MF、FW)は特に、優れた選手が多くメンバーがどうなるのかとても楽しみです!

 

今回は、そんなU23代表のアタッカーの中でも、特に凄いと言われている、食野亮太郎選手と堂安律選手を比較していきます!

スポンサーリンク

食野亮太郎のプロフィール

 

食野亮太郎(めしのりょうたろう)選手は、大阪府泉佐野市出身、21歳のサッカー選手です。

現在は、スコティッシュ・プレミアシップのハート・オブ・ミドロシアンFCに所属しています。

 

身長が171cm、体重が68kgで、ポジションは主にFW、MFを務めます!

 

中学生からガンバ大阪の下部組織に所属し、トップチームまで順調に昇格しています!

 

トップチームに上がりながらも、Jリーグチームではガンバ大阪、セレッソ大阪、FC東京しか所有していないU23チームでプレーし、そこで抜群のインパクトを残し、トップチームでプレーするまでに至っています!

 

その後も勢いが止まることは無く、なんとプレミアリーグの超名門マンチェスター・シティに完全移籍しています。

しかし、ビザなどの問題もあり、現在所属しているハート・オブ・ミドロシアンFCに移籍しました!

 

21歳の若さでマンチェスター・シティに移籍しているのは、とても凄いことですよね!

初の海外挑戦となるスコットランドの地でも着実に結果を残し始めている、今後期待の選手です。

堂安律のプロフィール

 

堂安律(どうあんりつ)選手は、兵庫県尼崎市出身、21歳のプロサッカー選手です。

現在は、オランダ・エールディヴィジの名門PSVに所属しています!

 

身長は172㎝、体重が70㎏で、ポジションは主にMFを務めます!

 

堂安律選手も中学生年代からガンバ大阪の下部組織でプレーし、16歳でトップチームデビューを果たしています。

その時には、左利きやプレースタイルが似ていたことから、ガンバ大阪ユース出身のレジェンド、家長昭博選手と比較され、“家長2世”とも呼ばれていました!

 

トップチームでも活躍を続け、オランダのFCフローニンゲンに移籍、そしてFCフローニンゲンでも結果を残し、オランダの名門PSVにステップアップ移籍を果たしています。

 

既にA代表でも主力として活躍し、今後の日本サッカーを背負っていく存在です。

食野亮太郎と堂安律の熱愛を比較!

 

食野亮太郎選手と堂安律選手の熱愛を比較すると、食野亮太郎選手の勝ちだと言えるでしょう!

まだ21歳ですが、既に食野亮太郎選手は結婚をしています!

 

サッカー選手は結婚が早い人が多いイメージがありますよね!

 

一方の堂安律選手も、結婚はしていませんが過去に熱愛の情報がありました。

SNSの裏アカウントに投稿するものを誤って投稿してしまい、写真が流出しそのような噂が流れました!

 

サッカー選手は有名で、影響力なども大きいので誤爆等は気を付けてほしいですね!

食野亮太郎と堂安律の年俸を比較!

 

食野亮太郎選手と堂安律選手の年俸を比較すると、堂安律選手の勝ちです!

 

両選手とも高額な年俸を貰っていると推測できますが、堂安律選手はそこに加えてCMやスポンサーなどのお金を貰っているので、堂安律選手の勝ちですね!

 

しかし、食野亮太郎選手がマンチェスター・シティに戻った時には、凄いことになると思うので、そうなったら食野亮太郎選手が勝つでしょう!

まとめ

今回は、U23代表の海外活躍コンビ、食野亮太郎選手と堂安律選手を比較しました!

総合的に見ると、堂安律選手の勝ちです!

 

しかし、食野亮太郎選手が今後活躍してA代表で活躍すれば、勝敗は変わるでしょう!

 

そして、なんとこの両選手。

ガンバ大阪出身、誕生日が2日違いと凄いライバル関係にあります。

 

個人的には同じくガンバ大阪の下部組織出身で、同じ誕生日同じ左利きと過去にライバル関係にあった本田圭佑選手と家長昭博選手の関係を思いだしました!

 

色々批判など言われていますが、食野亮太郎選手と堂安律選手、U23代表には結果を残してほしいですね!

コメント