最近映画見た? 洋画・邦画・アニメ映画を比較してみました!

スポンサーリンク
洋画と邦画 その他

今や映画は映画館だけでなく、大型テレビやモバイルなどでも見られる時代。

映画もフィルムからデジタルに移行し、配信側も楽になりました。

映画館に足を運ぶ人口が減ったことは事実ですが、映画ファンがいなくなった訳ではありません。

そこで今回は、洋画・邦画・アニメについて比較したいと思います!

スポンサーリンク

字幕と吹き替え それぞれの魅力


筆者はかつて映画館に勤務していたことがあります。

その時、割と多いと感じたのは「字幕」か「吹き替え」か迷うお客様の数でした。

字幕の場合、映像はオリジナルの声で楽しむことができ、臨場感が味わえます。

その代わり、英語が苦手な人は、字幕を読みながら映像を見なければならないので、見逃す場面も出てきますし、内容によっては、吹き替え版で見た方が、分かりやすいという作品もあります。

筆者には、字幕で見ているうちに「耳が英語に慣れた」という経験があります。

少しだけ学習したイタリア語も、字幕版の英語で聞き取れた時は喜びを感じました。

1度目は字幕で見て、次は吹き替えで見るというのもおすすめです。

コメント