東京武蔵野シティFCとFC大阪。JFLの人気クラブを比較!

スポンサーリンク

 

View this post on Instagram

だから何って話なのですが、 今シーズンから、ホームタウン吉祥寺にある「東京武蔵野FC」を正式に応援することに決めました! * キノ・イグルーとしてのつながりがあるとかではなく、ただ純粋に、地元のチームを応援し、自分の街をもっともっと好きになりたいという理由からです。 所属カテゴリーは、まだJFL(J1→j2→J3→ JFL)なので、応援のしがいもめちゃくちゃある!笑 早速、後援会にも入ったので、今年は出来るだけスタジアムに駆けつけ、チームをバックアップできたらと思います(開幕戦は、1-0で勝利!) * 映画館とサッカークラブがあるなんて、吉祥寺はやっぱり最高の街です。 #吉祥寺は今日も平和です #東京武蔵野シティfc

A post shared by 有坂塁(Rui Arisaka) (@kinoiglu) on

 

今年の天皇杯でも、HONDA FCが何試合ものジャイアントキリングを起こしました!

 

アジアチャンピオンズリーグの決勝にも進出している浦和レッズなどに勝っています!

J1の常勝軍団である鹿島アントラーズに敗れ、惜しくも敗退してしまいましたが、鹿島アントラーズ相手にも試合を支配する場面も多かったです!

 

そんなHONDA FCはJリーグを目指さない企業チームで、アマチュアのトップチームとして君臨しています!

 

JFLとはJリーグの1つ下のカテゴリーで、日本アマチュアサッカーのトップリーグとして存在しているリーグです。

 

JFLはHONDA FCも所属するくらいのリーグなので、レベルも高く人気があるチームが多いです!

 

今回はそんなJFLのチームの中でも、特に人気がある東京武蔵野シティFCとFC大阪の2チームを比較していきます!

 

スポンサーリンク

東京武蔵野シティFCとFC大阪はどんなチーム?

View this post on Instagram

#hondafc #東京武蔵野シティfc #jfl

A post shared by タケ (@zhuneiyoushu75) on

東京武蔵野シティFCは、東京都武蔵野市を拠点に活動しているサッカーチームです。

ホームスタジアムとして、武蔵野市立武蔵野陸上競技場を使用しています!

 

東京武蔵野シティFCは、1939年に横河電機の社内サッカー同好会としてチームが発足し、Jリーグを目指さないチームとして戦っていましたが、主力選手の相次ぐJリーグチームへの移籍や、良い選手がセレクションなどで集まらなくなったことから、現在ではNPO法人のチームとして、Jリーグを目指して戦っています!

 

チームのメンバーは高校や大学で活躍した選手が多く、Jリーグにスカウトされるようレベルの選手が何人もいます!

View this post on Instagram

vs #ラインメール青森 台風の影響もあり大雨と強風で非常に難しいコンディションの中での試合でしたが、無事に勝って大阪に帰ってくることが出来ました😊✈️ 移籍後初ゴール、からの2点目🤙🏽 チームも2連勝❗️最高です!😆 チームのみんなに感謝🙏✨ 満足せずにもっと頑張ります! #soccer #football #JFL #大阪 #青森 #FC大阪 #勝利 #連勝 #移籍後初ゴール #からの追加点 #今シーズン3点目 #感謝 #のびしろ #集合写真寝てるやん #キックオフ直前まで寝てる #もっと頑張ります #飛行機飛んでくれてありがとう #お疲れ様でした #終

A post shared by 稲垣雄太 Yuta Inagaki (@ina_0108) on

 

FC大阪は、大阪府東大阪市を拠点に活動しているサッカーチームです。

セレッソ大阪もホームゲームで使用する、ヤンマースタジアム長居などをホームスタジアムとして使用しています!

 

ブラジル1部リーグのグレミオや、日本代表の前田大然選手も所属するポルトガル1部リーグのCSマリティモと提携を結んでいます。

また、同じ大阪府を拠点とするアマチュア野球チームとも提携を結ぶなど、ピッチ以外のところでも注目されることが多いチームです!

 

チームには多くの元プロ選手や、外国人が在籍していて、過去には年代別の元ブラジル代表も所属していました!

東京武蔵野シティFCとFC大阪の注目選手は?

東京武蔵野シティFCの注目選手は、石原幸治選手です!

石原幸治選手は現在27歳で、高校サッカーの名門市立船橋高校、大学サッカーの名門明治大学出身の選手です。

 

2017年、2018年には2年連続でJFLのベストイレブンを獲得しています。

 

攻撃的なMF、FWを務める選手で、東京武蔵野シティFCの攻撃を操っていると言っても過言ではありません!

個人的な意見では、J2では間違いなく通用するレベルの選手で、もしかしたらJ1でも通用するかもしれないと思わせてくれるレベルの選手です!

 

FC大阪の注目選手は舘野俊祐選手です!

 

舘野俊祐選手は現在26歳、名門東京ヴェルディユースの出身で、実際に東京ヴェルディとカターレ富山でJリーガーとして活躍していました!

 

舘野俊祐選手の持ち味は何と言っても左足のキックの精度で、その精度はJリーグにいてもおかしくないくらいのレベルです!

 

そして、今シーズンはほとんどの試合でゲームキャプテンも務めています。

 

注目選手を比べると、個人的な意見ですが、よりテクニックに優れる石原幸治選手の勝ちです!

Jリーグの舞台で是非見てみたい選手の1人です!

東京武蔵野シティFCとFC大阪はどちらの方が強い?

 

昨シーズンまでの強さなどを比較すると同じくらいですが、今シーズンの強さだけを比較すると、東京武蔵野シティFCの勝ちです!

 

現在、東京武蔵野シティFCは4位、FC大阪は8位です!

 

まとめ

 

今回はJFLに所属する人気チーム、東京武蔵野シティFCとFC大阪の2チームを比較しました!

 

個人的な意見だと、総合的に見ると東京武蔵野シティFCの勝ちになると思います

近い将来、Jリーグに上がる気がします!

 

一方のFC大阪も、Jリーグのクラブでもやらないような大胆なチーム経営などをしているので、それらも上手く噛み合い始めれば、日本サッカー界でも凄い存在になるのではと思います!

日本のサッカーと言えばJリーグだけが注目されがちですが、東京武蔵野シティFCとFC大阪の2チームが所属するJFLも大注目です!

コメント