ニック・ファジーカスと太田敦也!バスケ日本代表のセンターを比較!

スポンサーリンク

View this post on Instagram

- 【昨年を振り返って】 ニックファジーカス  ニックの存在こそが日本代表🇯🇵のワールドカップ、東京オリンピックの扉をこじ開けた立役者  彼には感謝 感謝 感謝 日本も大好き、クールガイ ニック様  日本が4連敗後の破竹の連勝はニック、八村塁ご代表に入ってから日本の空気、プレーを一変させた。  ケガとの戦いがあったが昨シーズンは大変だったと思う。  ワールドカップ オリンピックと日本代表をさらに高みを見せて欲しい。  #ニックファジーカス #川崎ブレイブサンダース #akatsukifive #Bリーグ #日本代表 #🇯🇵 #昨年を振り返って #jbasket

A post shared by J basket/ WEBmagazine (@jbasket_web) on

 

今、日本のバスケットボール界で1番注目されている人物と言えば、NBAドラフト1巡目9位でワシントン・ウィザーズに指名された、八村塁選手ですよね!

 

八村塁選手は、低迷していた日本代表の救世主としても、大活躍を見せています!

実際に、日本代表は4連敗を喫していましたが、現在ではNBA選手を多く抱えるオーストラリア代表に勝てるチームになっています!

 

しかし、日本代表が強くなったのには、もう1人の救世主の存在があります。それがニック・ファジーカス選手です!

名前の通り、出身は日本ではなくアメリカですが、日本国籍に帰化して日本代表入りし、八村塁選手と共に救世主になりました。

 

今回は、そんなニック・ファジーカス選手と、長年日本代表を支えるビッグマン太田敦也選手を紹介・比較していきます!

スポンサーリンク

ニック・ファジーカスのプロフィール

ニック・ファジーカス(ニコラス・ライアン・ファジーカス)選手は、アメリカ合衆国コロラド州アーバダ出身で日本人に帰化した、現在34歳(1985年6月17日生)のプロバスケットボール選手です。

現在は、Bリーグの川崎ブレイブサンダースに所属しています。

 

211cm、110kgの恵まれた体格を生かし、センターとして活躍しています。

プレーの特徴は、その高さを生かしたリバウンドの強さと、3ポイントも打てる柔らかいシュートタッチを生かした得点力が特徴です。

 

過去には、アメリカの名門大学リーグNCAAで得点記録を作ったり、Bリーグの得点王、リバウンド王、MVPにも輝いています。

 

そして、フランスやベルギー、フィリピンなどでもプレーしていますが、NBAでもプレー経験があります。

世界中のエリートしかプレーすることが出来ないNBAでプレーしていたと言うことは凄いですよね!

 

日本代表に入ってから間もないですが、八村塁選手同様に既にキープレイヤーの1人で、東京オリンピックでの活躍が期待されています!

太田敦也のプロフィール

太田敦也(おおたあつや)選手は、愛知県出身、現在35歳(1984年6月4日生)のプロバスケットボール選手です。

現在は、Bリーグの三遠ネオフェニックスに所属しています。

 

日本人にしては珍しいビッグマンで、206㎝、112kgの体格を生かし、センターを務めています。

 

中学生の時に、日本バスケットボール界の名将中村和雄さんに才能を見出され、大学を卒業してプロ入りするときも、中村和雄さんが指揮をするチームに入団しています。

 

日本代表に選出されるほどの実力もそうですが、オールスターのダンクコンテストでは面白いキャラを発揮したりと、ファンからも愛される選手です。

太田敦也とニック・ファジーカスの実績を比較!

実績を比較すると、ニック・ファジーカス選手の方が完全に上でしょう!

 

太田敦也選手も、長年に渡りビッグマン不足の日本代表のセンターとして、海外の屈強なセンター達と渡り合い、bjリーグ時代にはベスト5に選出されるなど、実績は十分ですが、NBA経験にはかないません!

 

バスケットボール世界最高峰のリーグ、NBAでプレーするだけでも相当凄いことです!

ましてや、ニック・ファジーカス選手はBリーグでも個人タイトル等を総なめにしています!

 

しかし、ニック・ファジーカス選手が34歳、太田敦也選手が35歳と、お世辞にも若いとは言えないので、この2人の偉大なビッグマンを超す選手がいずれ現れるのではないでしょうか!

まとめ

View this post on Instagram

. 【超重要!バスケW杯チケット購入について】 . 『拡散希望!6月3日18時から発売開始!』 . 日本代表が出場するW杯の9月1日トルコ戦、9月3日チェコ戦、9月5日アメリカ戦の試合日別(Daypass)が公式サイトから販売されます! ⬇︎ https://en2019fbwc.damai.cn/m/ . サイトは英語なのでチケット購入に関する簡単な情報を日本語でまとめたモノをこちらに置いておくので見てください。PDF版も置いてあります。俺のプロフィール欄にURLを貼っておきました。 ⬇︎ https://pickandroll.jp/ticket.html . 最新情報では6月3日18時(日本時間)から発売になるようです。 . その前に準備しておいてほしいのはID登録です。複数日数チケット購入の場合は先にID登録していたほうがスムーズらしいです。やり方はストーリーに書いておきました。 . W杯チケット購入は俺も初めての経験ですし、都市別(city pass)とはまた種類が違うので実際に購入の際にどのようになるか分かりませんが、 . 日本代表を上海まで応援に行きたいと思っている人達が全員チケットを買えることを切に願っています! . その方々に少しでも助けになれたら幸いです!拡散も希望します! . #男子バスケ日本一丸 #akatsukifive #バスケ日本代表 #富樫勇樹 #辻直人 #比江島慎 #篠山竜青 #太田敦也 #ベンドラメ礼生 #竹内公輔 #竹内譲次 #馬場雄大 #ニックファジーカス #田中大貴 #張本天傑 #アイラブラウン #渡邊雄太 #八村塁

A post shared by バスケのけんご (@kengo_pickandroll) on

今回は、バスケットボール日本代表の頼れるセンター、ニック・ファジーカス選手と太田敦也選手を紹介・比較しました!

総合的に見てもニック・ファジーカス選手の方が上だと言えるでしょう!

 

この2人に加え、八村塁選手や同じくNBAの舞台で戦う渡邊雄太選手、日本人1億円プレーヤーの富樫勇樹選手など、実力があり要注目のプレーヤーがたくさんいます!

 

東京オリンピック、自国開催でメダル獲得の可能性も高そうです!

応援していきましょう!

コメント