ニック・ファジーカスと渡邊雄太!バスケ日本代表のBIG3の2人を比較!

スポンサーリンク

 

優勝候補の大本命、アメリカが敗退するなど、波乱続きのFIBAワールドカップ。

 

日本代表も、八村塁選手などがいて期待されましたが、1勝も出来ず、早々に敗退しました。

期待も大きかったことから、来年の自国開催の東京オリンピックでメダルを獲得することが出来るのか、疑問の声が上がっています。

 

しかし、あと1年の間できっといい方向に向かっていくでしょう!

 

今回はそんな日本代表の柱となる、八村塁選手と同じくBIG3と呼ばれる、ニック・ファジーカス選手、渡邊雄太選手の2選手を紹介・比較していきます!

 

スポンサーリンク

ニック・ファジーカスのプロフィール

View this post on Instagram

Debut game…it was a good one!!

A post shared by Nick Fazekas (@nickfazekas) on

 

ニック・ファジーカス選手は、アメリカ・コロラド州アーバダ出身、34歳(1985年6月17日生)のプロバスケットボール選手です。

身長・体重は210cm・111kgで、ポジションはセンターです。

ビッグマンにも関わらず3ポイントを高確率に決め、正確なシュートタッチとポストプレーを武器にしています。

 

所属チームは川崎ブレイブサンダースで、2018年4月に日本国籍を取得して、日本代表の選手としてもプレーしています。

 

ニック・ファジーカス選手は、過去にバスケの世界最高峰であるNBAでもプレーしています。

大学時代、NCAAと言うアメリカ大学バスケの最高峰の舞台で活躍し、大学得点記録の新記録などを更新し、その活躍などが認められて、大学卒業のタイミングにドラフトでダラス・マーベリックスに入団しています。

 

その後、同じくNBAのロサンゼルス・クリッパーズに加入しますが、1年で退団し、その後NBAチームのキャンプに参加しますが、加入できずベルギーリーグのチームに加入しています。

 

ベルギーリーグでプレーした後はフランスでもプレーしますが、もう1度NBAの舞台でプレーすることを目標にNBAの育成リーグである、デベロップメントリーグのリノ・ビッグホーンズに全体1位で加入しますが、足首を負傷して解雇されます。

 

解雇された後に、フィリピン、アセアンリーグを経て、現在も所属している川崎ブレイブサンダースに加入しています。

 

日本では、個人賞なども多く獲得し、順風満帆なキャリアだと思われがちですが、挫折や怪我などを乗り越えてきている選手です!

 

渡邊雄太のプロフィール

 

渡邊雄太(わたなべゆうた)選手は、香川県出身、24歳(1994年10月13日生)のプロバスケットボール選手です。

身長・体重は208cm・96kgで、ポジションはガードとフォワードです。

208cmの身長がありながら、スピードとクイックネスがありドライブも出来、3ポイントも打てる選手です。守備で貢献することも出来ます。

 

現在は、2wayと言うNBAチームのメンフィス・グリズリーズと、その下部組織である、NBAGリーグのメンフィス・ハッスルでプレー出来る契約を結び、その2チームでプレーしています。

 

尽誠学園高等学校で、全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会を2連覇した後にアメリカに渡り、NCAAの大学に入学するためのスクールに1年通い、見事にNCAAのジョージワシントン大学に加入し、攻撃も守備も出来る2ウェイプレーヤーとして活躍しました。

 

その後、ドラフトにはかかりませんでしたが、NBAのサマーリーグに参加し、見事に2way契約を勝ち取りました。

今シーズンは本契約を勝ち取れるかが注目されます!

 

最近では、日本のプロ野球の始球式で、大暴投していたことが話題になりました。

ニック・ファジーカス・渡邊雄太 どちらの実績が上?

 

実績で比較すると、ニック・ファジーカス選手の方が上だと言えるでしょう!

 

渡邊雄太選手はドラフトにかかっていませんが、ニック・ファジーカス選手はドラフトにかかっています。

そして、ニック・ファジーカス選手は様々な場面で、個人賞を受賞しているので、ニック・ファジーカス選手の方が優れていると言えます。

 

しかし、渡邊雄太選手はまだ24歳で成長著しい選手なので、今後の活躍次第ではニック・ファジーカス選手の実績を超していくことは可能でしょう!

まとめ

View this post on Instagram

Had a great night with my guys #TeamWass

A post shared by Yuta Watanabe (@yutawatanabe12) on

 

今回は、今注目を集める男子バスケ日本代表のBIG3の内の2人、ニック・ファジーカス選手と渡邊雄太選手を紹介・比較してきました。

総合的に見ても、ニック・ファジーカス選手の方が上だと言えるでしょう。

 

今回のワールドカップでは1勝も出来なかった日本代表ですが、東京オリンピックでは素晴らしい結果を残してくれると信じ、応援していきましょう!

 

コメント