ポーランドの新星FWピアテクを不動のエース・レヴァンドフスキと比較!

スポンサーリンク

かつて、元日本代表の本田圭佑選手も所属したACミラン。

誰もが知る世界の強豪チームですが、最近では思うような結果が出ていませんでした。

 

しかし、そんなACミランに救世主が現れました。

それが、今回紹介するクリシュトフ・ピアテクです。

 

クリシュトフ・ピアテクは、まだ23歳のポーランド代表FWですが、既に同じポーランド代表の世界的FWロベルト・レヴァンドフスキとも比べられている存在です。

 

ロベルト・レヴァンドフスキと言えば、クリスティアーノ・ロナウドらと並んで世界トップクラスのストライカーですが、クリシュトフ・ピアテクはロベルト・レヴァンドフスキを超える存在になる可能性も高い選手です。

 

今回はそんな2選手を、様々な面で比較しながら紹介していきます!

 

目次

・クリシュトフ・ピアテクのプロフィール
・レヴァンドフスキのプロフィール
・両者の実績
・両者の年俸
・両者の私生活
・まとめ

スポンサーリンク

クリシュトフ・ピアテクのプロフィール

クリシュトフ・ピアテクはミランに所属している、23歳のポーランド代表FWです。

シュートの正確性などから、ガンファイターやロボコップなどの愛称で呼ばれています。

 

2012-2013シーズンに、ポーランドのレキア・ジェルジョニュフからデビューし、得点を量産し、2018-2019シーズンからヨーロッパ5大リーグの1つであるイタリアのセリエA、ジェノアでプレーしています。

 

ジェノア移籍後に、セリエAデビューから6試合で8得点を記録し、69年ぶりとなる記録を残しました。

 

その後、冬の移籍マーケットでACミランに移籍しました。

 

普通はもう少し、そのリーグに慣れてから移籍をさせると思いますが、セリエAデビューから半年ほどでジェノアから獲得したACミランの、クリシュトフ・ピアテクへの期待の高さが伺えます。

 

クリシュトフ・ピアテクはその期待に応え、ACミラン移籍後も得点を量産しています。

コメント