渋野日向子と宮里藍。日本女子ゴルフ界の新旧スターを比較!

スポンサーリンク

 

全英オープンと言う世界で最大規模の国際大会で優勝。

それは、日本人として42年ぶりのメジャー大会優勝と言う輝かしい偉業でした。

その偉業を成し遂げ、今、日本で知名度、人気が急上昇している女子プロゴルファー、渋野日向子選手。

 

そんな渋野日向子選手と、2017年に引退した、日本女子ゴルフ界のスターだった宮里藍さんを比較していきます!

 

スポンサーリンク

渋野日向子のプロフィール

 

渋野日向子(しぶのひなこ)さんは、岡山県出身岡山市出身、現在20歳(1998年11月15日生)の女子プロゴルファーです。

RSK山陽放送に所属しています。

 

陸上の投擲競技をしていた両親のもとに生まれ、小学2年生の時にゴルフとソフトボールを始めます。

 

中学時代には、唯一の女子選手として軟式野球部に入部しますが、1年生の時に岡山県ジュニアゴルフ選手権、女子・中学の部で優勝してからは、ゴルフだけをプレーしています。

 

高校卒業後、プロテストに1回落ちていますが、プロテスト合格後はワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップで初優勝(大会歴代最年少優勝)など活躍し、賞金ランキング3位に入り、全米女子プロゴルフ協会ツアーのAIG全英オープンに出場が決まります。

 

そして、その海外初試合のAIG全英オープンで通算18アンダーと言う成績を残し、LPGAツアー初出場初優勝と言う史上2人目の快挙を成し遂げました。

この結果もあり、世界ランキングは32ランクアップの14位になり、直後のNEC軽井沢72ゴルフトーナメントでは3位に終わりますが、世界ランキングでは自身最高の12位になっています。

 

平均260ヤードを超えるパワフルなドライバー飛距離と、1オンを決めることも少なくない、強気なメンタルが特徴な選手です。

 

また、プレー以外にも、プレー中によく笑いファンと多くの交流をすることから、国内外のファンから「笑顔のシンデレラ」と呼ばれるなど、とても人気が高い選手です!

 

宮里藍のプロフィール

 

宮里藍さんは、沖縄県国頭群東村出身、現在34歳(1985年6月19日生)の元女子プロゴルファーです。

 

幼少期はピアノの先生になると言う夢がありましたが、お兄さんたちがやっていたゴルフに着いていくうちにゴルフをはじめ、6歳でホールインワンを経験したことからゴルフに没頭するようになります。

 

中学までは沖縄にいましたが、高校は宮城県仙台市の東北高校に進学し、プロの大会での活躍や、日本女子アマチュアゴルフ選手権競技での優勝で世間に認知されます。

 

そんな高校時代に、当時住んでいた仙台市で行われたプロの大会、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントで優勝し、プロ宣言、そして史上初の現役高校生プロゴルファーとなりました。

 

プロ転向後は、不動裕理さん以来となる、2年連続での賞金1億円などの結果を残しています。

 

また、当時ライバルと言われた横峯さくらさんらと女子ゴルフの人気を復活させました。

 

海外挑戦後も活躍を続け、アメリカ女子ツアーで6勝を挙げ、世界ランキング1位も経験しています。

 

引退した現在も、大会の各ホールのセッティングやジュニアクリニックなども行うなど、ゴルフ界に貢献しています!

渋野日向子と宮里藍 2人の実績を比較!

View this post on Instagram

#宮里藍サントリーレディスオープン2019 無事に全日程終了致しました!!!鈴木愛さん、本当に優勝おめでとうございます!!✨強かったー!!!ベストアマチュアを獲得したユウカサソウさんも今日の9アンダーも本当に素晴らしかったです!!!おめでとうございました!!✨沢山の方々に支えられて、私も1週間完走出来ました!#アンバサダー 2年目ですが、 @suntory_jp さんには改めてこの様な機会を頂いている事、心から感謝しています!!!まだまだ勉強しなくてはいけない事も沢山あり、来年の30回記念大会に向けて、しっかり反映出来るよう頑張っていきたいと思います! 選手の皆さん、タフなコンディションの中本当にお疲れさまでした!#六甲国際ゴルフ倶楽部 の皆様、ボランティアの皆様、運営チームの皆さま、本当にありがとうございました!!! #誕生日もお祝いして貰えて #幸せな気持ち満載です #33歳の締めくくり #反省も沢山あります #この経験を次に必ず繋げます #感謝 So that’s a wrap!!! Congrats to Ai Suzuki for fantastic win!!! And to low amateur Yuka Saso, what a final round! 9 under par!!!! So talented! Looking forward to seeing you on the tour as a pro in near the future!! A big thanks to Rokko Kokusui golf club, volunteers, the operations staff. And last but not least, thank you to all the fans who supported this tournament!! Next year will be the 30th Suntory Ladies Open and I can’t wait to come back!! #aimiyazatosuntoryladiesopen2019

A post shared by Ai Miyazato (@ai_miyazato) on

 

実績を比較すると、宮里藍さんの方が上だと言っていいでしょう!

 

しかし、渋野日向子さんは20歳とまだまだ若く、これから伸びしろがあるので、今後宮里藍さんが残してきた以上の実績を残す可能性は多くあります!

まとめ

View this post on Instagram

しぶの、全英女子オープン勝ってしまいました なんとゆうことでしょう まだ実感がありません笑 42年ぶりの日本人優勝が私でよかったのかはわかりませんがちょっとでも皆さんに感動を与えられたかなって思います 日本から遠く離れたイギリスまで応援しにしてくれた日本のみなさん、夜中なのに寝ずに見てくれてたみなさん、おめでとうと言ってくれたみなさん、本当に本当にありがとうございました😭 そして1週間キャディーしてくれたコーチの青木さん! 青木さんに習ってよかったってちょこっと思いました!笑 ありがとうございました🏋🏾‍♂️ みなさん応援本当にありがとうございました😁😁 早く日本に帰りたーい🤣🤣🤣

A post shared by 渋野 日向子 / Hinako Shibuno (@pinacoooon) on

 

今回は日本女子ゴルフ界の新旧スター、渋野日向子選手と宮里藍さんを紹介・比較しました!

 

総合的に見ても、まだ宮里藍さんの方が上だと言えそうです!

 

今、渋野日向子選手の活躍などもあり、また人気が出てきそうな女子ゴルフ界、次はどんなスターが出てくるのか。目が離せません!

 

コメント