イエスとブッダを比較してみた!「聖☆おにいさん」で学ぶ宗教の違い

スポンサーリンク
聖おにいさんのイエスとブッダ アニメ

日本は世界的に見ても、無神論者や、信じている宗教が無いという人が多い国です。

それでも、お正月には初詣に行き、節分には豆を撒き、ハロウィンには仮装をし、クリスマスにはツリーを飾ります。

筆者はそんな自由な日本が大好きです♪

そして、世界でも多くの信者を持つ、キリスト教と仏教を題材にしたマンガ、聖☆おにいさんも、大好きです。

その登場人物で主人公でもある「イエス」と「ブッダ」を恐れ多くも比較してみました!

スポンサーリンク

イエスとブッダの人物像

イエス・キリストもブッダ(お釈迦様)も、世界中に多くの信者を持つ宗教の神仏です。

そんな二人はどのような人物だったのでしょうか。

イエス・キリストとは?


イエス・キリストは神の子とも称される人物で、キリスト教の代表者です。

弟子の一人、イスカリオテの「ユダ」の裏切りによって、迫害に遭い、十字架に磔(はりつけ)にされ、槍で突かれ処刑されました。

しかしイエスは神の子として三日で復活し、弟子を始め、周囲の人を大変驚かせました。

(ゾンビとしてではありません)

水をワインに、石をパンに変えるなどの奇跡を起こしたことでも知られています。

ブッダ(お釈迦様)とは?

View this post on Instagram

#saintyoungmen #聖哥傳 #聖おにいさん

A post shared by Buddha 🌟 (@saint_youngmen_buddha) on


ブッダは仏陀とも表記され、お釈迦さまとも呼ばれる仏教のとして信仰されている人物です。

本名はゴータマ・シッダールダ(シッタールタ)と言います。

ブッダは名前ではなく「悟りを開いた人」のことを意味しますが、現在は、呼び名として仏陀やお釈迦様という方がよく知られています。

断食や数々の厳しい苦行を乗り越えて、悟りの境地を開き、輪廻転生から解脱した偉人です。

コメント