横浜流星と中村倫也 はじこいで共演した人気俳優を比較!

スポンサーリンク

テレビドラマ『初めて恋をした日に読む話』

通称“ハジコイ”。皆さんは見ていましたか?

 

少し前に、日本に一大旋風を巻き起こしました!

日本の恋愛系のドラマで、これだけの話題作が出てくるのは久々だったのではないでしょうか!

 

その劇中で、ヒロインを務めた深田恭子さんの可愛さが話題になったことはもちろん、ヒロインを巡る男性達がカッコいいと話題になっていました!

 

それが今回紹介する2人、横浜流星さんと中村倫也さんです!

世間の女性は、だいぶ心を揺さぶられたことと思います!

 

そんな2人を、今回は紹介、比較していきます!

スポンサーリンク

横浜流星のプロフィール

横浜流星(よこはまりゅうせい)さんは神奈川県横浜市出身、22歳の俳優です。

スターダストプロモーションに所属していて、俳優の他にも、モデルや歌手としても活動しています!

 

小学6年生の時に、家族で原宿にいたところ、スカウトをされたそうです!

芸能活動以外には、極真空手の実力が相当高く、中学3年生の時には世界大会で優勝を果たしています。

そのため、スタントなどの腕も相当高いようです!

 

ブレイクするきっかけとなった、『初めて恋をした日に読む話』では、ピンクの髪が印象的で難しい環境に置かれている、難しい役である“ゆりゆり”役を見事に演じ切り、話題になりました!

 

今日本で、最も勢いがあると言っても過言ではない若手俳優の1人です。

中村倫也のプロフィール

中村倫也(なかむらともや)さんは、東京都出身32歳の俳優です。

事務所は、トップコートというところに所属しています!

 

中村倫也さんは高校時代にスカウトされ、芸能界入りをして以降、映画やドラマだけではなく、舞台俳優としても活躍しています。

最近では、ウィル・スミスがジーニー役を熱演したことでも話題の、実写版映画『アラジン』の吹き替えで、主人公ジーニー役の声優を担当しています!

 

中村倫也さんは、クールなキャラから少しふざけたキャラクターまで、幅広く演技できるので、一部ではカメレオン俳優の代表格とも呼ばれています!

 

横浜流星さんと同じくとても勢いがある、若手実力派俳優です。

横浜流星・中村倫也の出演作

横浜流星さんが出演した主な作品は、売れっ子俳優の登竜門である戦隊モノの『列車戦隊トッキュウジャー』や、話題作、映画『オオカミ少女と黒王子』などが挙げられます。

 

しかし、一気に名前が売れたと言う意味でも、代表作は『初めて恋をした日に読む話』になるのではないでしょうか!

 

一方の中村倫也さんの代表作は、朝の連続テレビ小説『半分、青い。』になるのではないでしょうか!

その他にも、映画『あさひなぐ』など話題作にも多く出演しています!

 

そして中村倫也さんは、2019年エランドール賞の新人賞や賞を受賞しています。

 

出演作や代表作、受賞歴から見ると中村倫也さんの方が上だと見ていいでしょう!

 

しかし、横浜流星さんはまだ22歳と若いので、これから更なる話題作への出演や個人賞の受賞の可能性も高いです!

横浜流星・中村倫也の方が人気?

View this post on Instagram

ゴンさん役かー♡ #中村倫也

A post shared by 中村倫也ふぁ (@senritsu_119) on

総合的に判断すると、かなり接戦ですが、中村倫也さんの方が人気だと言えるでしょう!

 

中村倫也さんが素敵な声をお持ちと言うこともありますが、海外の話題作の吹き替え版の声優に抜擢される人と言うのは、勢いがめちゃくちゃある人が選ばれます!

 

なので、もちろん横浜流星さんも大人気ですが、今は中村倫也さんの方が、人気が高いと言ってもいいのではないかな。と思います!

まとめ

今回は、今勢いがある俳優の2人、横浜流星さんと中村倫也さんを紹介してきました!

勢いだけではなく、2人とも実力もしっかりと兼ね備えているので、今後も映画やドラマを中心に活躍が続きそうですね!

 

個人的には、またどこかの機会で共演をしてほしいなと思います!

 

2人の活躍に、これからも目が離せませんね!

コメント