YSCC横浜とSC相模原。神奈川県のJ3チームを比較!

スポンサーリンク

 

今シーズン、創設から6年目を迎えたJ3リーグ。

 

Jリーグと言えば、同じ県を所在地であるチームが対戦するダービーマッチが盛り上がりますが、J3では唯一神奈川県にチームが2チームあります!

 

今回は、そんなJ3リーグに所属する神奈川県の2チーム、YSCC横浜とSC相模原を比較していきます!

スポンサーリンク

YSCC横浜のプロフィール

 

YSCC横浜(横浜スポンサーアンドカルチャークラブ)は神奈川県横浜市をホームタウンとする、プロサッカークラブです。

ホームスタジアムは、J1の横浜FCと同じく、ニッパツ三ツ沢競技場を使用しています。

 

監督は、日本とドイツのハーフ、シュタルフ・悠紀・リヒャルトさんが務め、若手メンバーを中心に戦っています。

 

YSCC横浜はセカンドチームも所有し、フットサルクラブも所有しています。

 

海外ではポピュラーですが、日本では珍しい複合型のサッカークラブと言えるでしょう!

SC相模原のプロフィール

 

SC相模原は、神奈川県の相模原市、座間市、綾瀬市、相川市をホームタウンとするプロサッカークラブです。

ホームスタジアムは、相模原ギオンスタジアムを使用しています。

 

元日本代表の望月重良さんが代表を務めています。

 

過去には、元日本代表の高原直泰選手、川口能活さんなどスター選手が所属していました!

 

現在も元日本代表の稲本潤一選手や水野晃樹選手などが所属しています。

 

戦力的に言うと、J3でもトップクラスで、J2レベルの戦力が揃っています。

 

『相模原ホームタウンチーム』として、アメリカンフットボールのノジマ相模原ライズ、ラグビーの三菱重工相模原ダイナボアーズ、女子サッカーのノジマステラ神奈川相模原と共に相模原市を盛り上げています!

YSCC横浜とSC相模原はどちらが強い?

 

昨シーズンは、勝ち点1差でYSCC横浜が13位。SC相模原が15位と言う結果でした。

 

順位だけで見るとYSCC横浜の方が強く見えそうですが、圧倒的な戦力差がありスター選手も多いので、SC相模原の方が強いと言っていいでしょう。

なので、強さを比較したらSC相模原の勝ちですね!

 

しかし、シュタルフ・悠紀・リヒャルト監督が就任して2年目のYSCC横浜も面白いサッカーを展開し、上位に食い込んでいく可能性が高いです!

YSCC横浜とSC相模原はどちらが人気?

 

人気を比較すると、SC相模原の勝ちと言えます!

 

上でも書いていますが、SC相模原には過去も現在も多くのスター選手が所属しているので、とても人気が高いです!

また、そのスター選手を観たさに観客も動員しているので、人気に繋がっているとも言えます!

 

一方のYSCC横浜も40歳を過ぎてJリーガーになった、『0円Jリーガー』の安彦孝真選手らを中心にSNSでのマーケティングに力を入れているので、ここから人気が出ていく可能性もあります!

 

今の時代はSNSでのマーケティングがカギを担ってくるので、現代型のチームと言えそうですね!

まとめ

今回は、神奈川県をホームタウンとするJ3の2チーム、YSCC横浜とSC相模原を比較してきました!

 

総合的に見ると、SC相模原の勝ちだと言えそうです!

 

最近では、この2チームが所属するJ3や地域リーグなどからJ1などへ移籍する選手が増えてきました!

段々と日本サッカーのレベルが上がってきている証拠ですね!

 

J3ではこの2チーム以外にも、FC東京、ガンバ大阪、セレッソ大阪のU-23チームや元日本代表監督岡田武史さんが代表を務めるFC今治など注目チームがたくさんいます!

 

トップリーグであるJ1だけが注目されがちですが、今シーズンも白熱した戦いが予想されるJ3も大注目です!

 

コメント